アルミレール R曲げ加工


食品関連向けのコンベヤも請け負っています。
アルマイト付きA6063材を切断後に穴あけ、ベンダーでの曲げ加工を経て規定のサイズへ再切断。
同一ロット内であっても一本ごとにRの個体差が生じるため、全て手作業にて矯正を行います。
一般的な規格のフラットバーやアングルなら金型不要で成形可能です。