シートメタル製品

道路用電光表示機や制御ボックス、いわゆる筐体やキャビネットと呼ばれる製品は下半期が繁忙期になります。
無駄のない歩留まりを計算し、TIG溶接とMIG溶接を併用することで、強度を維持しつつ熱歪みを最小限に抑えた設計を心掛けています。
蓄積された製缶板金のデータ作成のノウハウは、内照式のサイン看板等にも活かされています。
塗装の外注まで担っておりますので、元請け様の負担軽減にも繋がります。
 
設計、溶接:中垣、加藤