加工用治具

加工品に合わせた専用治具を自社製造することもあります。
薄板の正円プレートは前後のエアバイスで固定することができず、加工は意外と困難になります。
製品の外径に対して+0.05の大きさでフライスし、埋め込みピンで位置決めすることで正確に寸法を出し、ワークの交換もスムーズで時間短縮に繋がります。
特殊な角度の切削工程があるため、一般的にはウォータージェット加工機や最新のレーザー加工機に頼る高額な製品になりがちですが、技術者たちのアイデアが色々な場面で活かされています。
 
設計、切削:奥村、小田垣