新年の動静

いつも弊社ホームページをご高覧頂き、誠に有難うございます。
当サイトを閲覧されておられる声が意外に多く、加工はもとより更新にもさらに熱が入ります。ウェブ検索でアルミ加工業者を探されたことが縁でお付き合いが始まることが増えてきました。
型材形状の設計段階から関わり、意匠や加工性、最終のアセンブリまで考慮した提案ができるのは、豊富な実績があってこそ。
最近では、他業種から鉄製や木製、樹脂のような現行製品をアルミに切り替えたいとの引き合いも多く、ご検討中の方は遠慮なくご相談ください。
 
1年前から準備を進めておりました新規加工設備の搬入が近づいてきました。
導入にあたっての費用対効果や減価償却はさて置き、以前では困難だった加工技術開拓のための投資として位置付けています。
果たしてどれ程の需要が生まれるのか全く未知数ですが、芙蓉工業の新たな一面を築いていく予感があり、今からとても楽しみです。
 
最後になりましたが、新年明けましておめでとうございます。
取引先各位のご懇意のおかげで、また新しい年のスタートが迎えられました。
本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。