芙蓉工業の考え方

芙蓉工業の考え方

芙蓉工業株式会社 HOME >  芙蓉工業株式会社  > 芙蓉工業の考え方
  • 芙蓉工業のできること、考え方。“短納期”“ローコスト”“不良率ゼロ”を目指して!

    アルミ及びステンレス素材の溶接・切断・曲げ加工

    芙蓉工業株式会社は、アルミ及びステンレス素材の溶接・切断・曲げ加工を専門的に行っております。主に、道路標識や高速道路用遮音板、広告用看板、刺繍機用部品、システムトラストなどの部材加工を手がけており、長尺・大物加工を最も得意としていおります。

    お客様のご要望に合ったオリジナルの製作物をつくるにあたって、素材調達から、切断、溶接・組み立てと全ての工程をオールインワンでのご提供はもちろん、「常に完璧に顧客ニーズに応える!」をモットーにしております。

    フレキシブルな対応を心がけ、お客様に「短納期」「ローコスト」「不良率ゼロ」をご提供するために社内で取り組んでおります。

  • 常に技術の向上を目指します!

    当社は、一番新しく入社した社員でも8年目と社員の定着率には誇りを持っております。
    社員が定着するからこそ、技術が蓄積し、また昨今のより精密化、高度・多様化したご要望にお応えするため、常に妥協を許さない姿勢で技術の向上に努めております。

  • より高い納品品質

    工場内の整理整頓、掃除が行き届いており、軍手なども汚れたら取り替えるなど、常に清潔に保たれております。 より綺麗な状態で製品を納品したいとの考え方から、社員が自発的に行っている行動です。

    また、アルミ加工の工場内では、鉄・ステンレスの加工は一切行わないため、アルミの美しさが損なわれることはありません。全て、末端のお客様にまでより美しい製品を届けたい、との思いからです。

芙蓉工業株式会社 最新情報!

  • 電光表示機 ~東北山形の地にて~

    電光表示機

    この度JA共済連山形県本部様より、交通安全啓発事業の一環として電光表示機の大量の受注をいただきました。

    この事業はJAの扱われている自賠責共済の運用益を各県に還元するということを目的に行われています。例年ですと都道府県警察本部や市町村などへパトカーなどの公用車やカーブミラー設置のほか、ラッピングバスなどの交通安全啓発に関することにも寄付されています。

    こんな中、今年度はエクスのソーラータイプの電光表示機「ソーラーセーフティーフラッシャー」の視認性の高さが評価され、山形県内の事故多発箇所に計58基ご採用いただきました。